新しいエコシステムへの初めての一歩

新しいエコシステムへの一歩

減圧乾燥機という新しい技術は、質・量・省エネ・栄養の全ての面から今までの乾燥システムより遙かに優れています。 減圧乾燥機を製作することで、食品のロスを無くし新しいエコシステムを作り上げていきます。

減圧乾燥とは?

減圧乾燥とは?

乾燥庫内を減圧して水分の沸点が下がることを利用し、水分の蒸発を高めると同時に 庫内の加熱と大気循環、吸排気を行うことで短時間で食品を乾燥することができます。また、これにより食品の栄養素の破壊や損傷を防ぐことができるため、 従来の乾燥システムより優れた品質の商品を作り出すことができます。

機械製造

当社では先端技術を用いて、一つ一つの減圧乾燥機を 丁寧に作り上げています。 減圧乾燥機の機能を最大限に引き出せるように、 長年の経験とノウハウを用いて製造しております。

機械製造

Product Model

FL-1300

入庫方法:プラビエラ 30枚/1210x603x47
外寸法 WxLxH: 1760x1786x2297
乾燥機重量: 540kg
電源: 三相200V
消費電力: 8.84kw

FL-2000

ステンレスセイロ 20箱/435×645×147(蓋付き)
外寸法 WxLxH: 1760×1786×2297
乾燥機重量: 570kg
電源: 三相200V
消費電力: 10.59kw

Points

省エネを可能にするエコシステム


熱交換器(外気導入装置)を設け、外気を入れながら 庫内を最適な状態(気圧・温度・湿度)にします。 外気を入れる際に、庫内の暖かくなった空気で庫外の 冷たい外気を暖めながら庫内に取り入れるため、 空気を最初から暖める必要がありません。 このことにより、省エネ効果が期待できます。

低温乾燥・品質保持


通常より低温で乾燥させることができるので、細胞の組織破壊が少なく 食材本来の旨みを残すことができます。 温度の高い乾燥は大事な食材の栄養素が失われてしまう可能性がありますが 低温乾燥なら食材に負担をかけませんので、食品の品質(味・香り・色・栄養価)を損ないません。

吸排気システム


湿った空気は排気ダクトで屋外へ排出します。 庫内に吸気される空気は新鮮な空気を 取り入れることができます。
※建物への排気ダクト貫通工事、ガラリ等の 設置はお客様手配となります。

操作性


操作方法はタッチパネル式で簡単です。 3つの乾燥プログラムが設定できます。(3レシピ・8ステップ) 1プログラムに8段階の温度・時間・減圧(入切)・循環(入切)を調整できます。 設定した時間に運転開始をする予約タイマー付き。 (ご要望に合わせて変更も可能です。)

オーダーメイド


サイズ・用度に合わせて オーダ制作可能です。

Portfolio

Contract

当社の商品に関するご質問・ご相談など、お気軽にお問い合わせください。

TEL: 0256-33-1315 (09:00~18:00/土日・祝日は休日)

FAX: 0256-46-0207